favorites of usjrny | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of usjrnyall replies to usjrnyfavorites of usjrny

自分否定

reply

せっかく今日(日変わったから昨日か)たどり着いたんだから、残しておこう。

wyjrnyという人間は

・周りを気にしすぎて、勝手に自滅する。→余計なことを口走る。

                         →自分の行動したいことをしない。

・虚勢を張る。→一人で居るのは寂しいくせに、一人で居ようとする。

            →人に対する接し方が分かってないんじゃないの・・・?

                →だから人を信用しない。いや、できない。

                    →そのくせ、ヤバクなってきたら人に頼ろうとする。都合よすぎ。

・考えているようでまるで考えていない。

→上記の欠点を認めようとしない。お高くとまろうとしている。生意気。というより完全な虚勢。


今日、桟橋を歩いているその瞬間とあるweb上の書き込みを見た瞬間にふと思った。

・一人で居ることは寂しいことでもある。欠点を認めて自分の内面を見せない限り、ずっとこのまま。

・自分が今まで考えていた仕事の価値観は歪んでいる。あまりにも重要視しすぎ。人生の一部でしないのに。

 →だから書き込みに対して「自分のしたい事を実行に移せる人間が社会人だ」と書いた。

  →だから人に自分を見せることが今の「自分のしたいこと」ではないかと考えた。

    →だから心が軽くなった気がした。ようやく自分を見つめなおせた。


今すぐにとは言わない。だから本当の自分を知ってくれても笑い飛ばしてくれる人と出会おう。そうしない限り、俺はこのまま虚勢を張ることしか出来ないつまらない人間になるだろう。

さ、いい加減自分ってものが分かっただろう。wyjrnyさん。自分の全てを認めきれないまま他人を認めるなんてぜったいできないんだからなこの馬鹿野郎め。


…おやすみ。


p.s.自分をモデルに写真が撮れた瞬間はすごい楽になった気がした。(テトラポットの奴)

posted by wyjrny | reply (2)

天の川

reply
20090522003016 20090522001042

20090522000408


赤道儀使いこなせず…神奈川帰ったら地域の天文クラブみたいなのに入って一から教わってこようかと思う。。。orz

けど、すんごい南の空が綺麗で南十字星もきっちり目に焼き付けてきました!

posted by wyjrny | reply (1)

ミステリーではない

reply
柔らかな頬〈上〉 (文春文庫)

柔らかな頬〈上〉 (文春文庫)


柔らかな頬〈下〉 (文春文庫)

柔らかな頬〈下〉 (文春文庫)


ちょっと重いけどすばらしい作品。

文庫(下)の解説で福田和也が書いていること以上のことが書けないな。

登場人物がちょっと偏った人たちばかりってことと,事件があったとはいえ,数日別荘地で一緒だっただけの人間関係が濃密過ぎることはリアリティに欠けるかも。

ただ,登場人物が普通の人だと,事件があって悲しんで立ち直るっていうお決まりのヒューマンドラマみたいになっちゃうから,必然といえば必然か。

要注意なのは,一見ミステリーっぽいけどミステリーではないってこと。

エンターテイメント的な面白さは求めない方がいい。

posted by fj2sp6 | reply (0)

要は芸人の小話みたいな

reply
陰日向に咲く

陰日向に咲く


題材のアイデアはいいと思うし,構成などは巧いと思う部分もあるが,肝心の中身がほとんどない。

人物(人間観)が浅いし,文章そのものも表現力に欠ける。

意図的にスカスカにしたって可能性もあるが違うだろう。

芸人にしては頑張った方だと思うけど。

ただ,読んだことないけど(読む気さえ起こらない),他のタレント本やケータイ小説よりはマシなんだと思う。

この本,原案みたいな感じでアイデアだけ出して,ちゃんとした実力のある作家が掘り下げて綿密に書いてたらすごくいい作品になってたと思うんだよね。

個人的には,白石一文に書いてほしかった。

posted by fj2sp6 | reply (0)

Re: 多分

ありがとー。

reply

美しい鳴き声って書いてあるけど、ほんとカエルかと思うような鳴き声だったんだよなぁ・・・w

あ、俺の耳がおかしいのか。納得。

posted by wyjrny | reply (0)

宝箱

reply
20090521151757

「瞬間」の表情 - 波照間島 - 20090521151757


この海には様々な海の生き物が生息していて、それを砂浜にくるちょっとした奴を眺めるばかり。

だからまだ見たことのない領域はまるで宝箱のように見える。

あぁ、次はシュノーケリングと宝箱の中身を写せるカメラも用意しよう。

posted by wyjrny | reply (2)

カエル?鳥?

reply
20090521151019

「瞬間」の表情 - 波照間島 - 20090521151019


うん、写真を見る限りは鳥だよね。なんか鳴き声がカエルっぽいんだよなーこいつ。

この鳥の名前知ってる方、教えてください。

posted by wyjrny | reply (0)

僕が見ている世界

reply
20090521152740

「瞬間」の表情 - 波照間島 - 20090521152740



明後日にはこの風景ともお別れになってしまう。今まで思い出に残すために写真を撮ったことはないが

初めていつまでも覚えておきたい風景としてシャッターを切った。

posted by wyjrny | reply (0)

Re: おお

そうくるかー

reply

コメントどうもー。この道見つけたときはびっくりしてしまいました。長い!こんなちっちゃいしまなのに・・・w

絞ってはどう?という意見については「そうくるかー」ってな感じですね。

実はボツにした奴で絞って撮ってよりはっきりさせたものもあったんですが、果てを明瞭にした形で現像したくなかったので

あえて、こうぼんやりとした感じで仕上げてみました。

posted by wyjrny | reply (0)

夕暮れ

reply
20090520193220

「瞬間」の表情 - 波照間島 - 20090520193220


夕暮れはどの場所でみてもまったく同じ表情は見せてくれない。今回は光芒が東の空まで及び「裏後光」(教えてもらった)となって空を断ち割る光の筋となっていた。さぁ、今日はどんな表情を僕らに見せてくれるんだろう。

posted by wyjrny | reply (0)

果てはない

reply
20090520142333

「瞬間」の表情 - 波照間島 - 20090520142333


自分が歩む道にもいずれ「死」という果てがきっと来る。しかしそれまではどんな道を歩んでいくのか自分自身でも分からないだろう。普段何気なく歩いている道にその様を垣間見た。

posted by wyjrny | reply (0)

泣きそう。

reply

今日は朝から雲ひとつない快晴の日でした!ただひとつの雲を覗いては。

そして先のエントリに書いたようなすんげー晴れの青が映える写真が撮れたわけです。

夕方にもすばらしい写真が撮れました。それは後ほどエントリとして書こうと思います。

ただ!ただ!一言だけ言わせてくれ。


夕日にかかっていたかさ雲よ。なぜ夜に雷と雲と強烈な湿気を持ってくるんだぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ

明日の最終日もどうやら赤道儀の出番はなさそうですorz


さて、今日の夕方分を編集しようか・・・

posted by wyjrny | reply (0)

Re: 単にカメラバッグ、ではダメで

なら大丈夫そう

reply

そういうことでしたか。

まぁ他のカメラバックにもある機能ですが仕切りはマジックテープ式なのでレンズ+カメラ以外のスペースもそこそこありますよ。けっこう迷っちゃいますよね、こういうの選ぶの。

posted by wyjrny | reply (0)

Re: 自己レス。

あれ?

reply

なんか読み違えてました。リュックタイプのカメラバッグって事だったんですか。

それなら1万だせばいいの買えますねー。俺も今回の旅行でひとつ調達しました。

http://item.rakuten.co.jp/rakkodo/0056035351853/

これの色違いです。

posted by wyjrny | reply (0)

The・波照間

reply
20090520094710 20090520102313 20090520095140


20090520110912 20090520105634 20090520101724


波照間らしい良い晴れの日になったので散歩してみた・・・暑い。

あついアツイアツイ暑い。すんげーATUI

けどなんだか時間はのんびりで、2日ぶりに波照間を存分に満喫するようにしよう。

posted by wyjrny | reply (0)

Re: 今よく見たら

あどばいす?

reply

画角内に木とかなければなんでしょうか?わかんないですねー。


あれですよ。マジでカメラは常に持っておくことをお勧めします。

なぜなら「あぁ撮りたいなー」って思うときこそカメラをもっていない。。そういうことが俺にはすごく多いからですorz

posted by wyjrny | reply (0)

Re: 上手くいかない

zannen

reply

惜しかったですねー。けど、綺麗にシルエットがでてるなー。いいなー。

posted by wyjrny | reply (0)

reply

そういや、俺まだ滞在中なのに画像まで晒しちゃったら、本体ばれちゃうじゃんww

まぁ、旅行中にsa.yona.la覗いてるの俺くらいだろうな、うん。


もし見てる人いたら声かけてください!なんちゃってw

posted by wyjrny | reply (0)

Re: いやぁ

まとめて返信っす

reply

おお、なんかどかっと急に返信がw


見てくれてる人がちょっと居るのがうれしかったりします。


「鏡」は正直upするか迷ったんですよねー。自分が写真に写ってるのをみるのがつらくて・・・w

自分の腕が拙いのは当然なんですが、それをカバーできるくらい素晴らしい素材が揃ってる島ですねー。

明日は曇りでも雨でもちょっとテーマがあるので撮ってみたいなぁー。

posted by wyjrny | reply (0)

これは大事

reply
民主党・鳩山新代表は就任会見で、フリージャーナリスト・上杉隆氏の質問に対し「民主党が政権を取ったら記者会見をオープンにする」と明言した。しかし大手マスコミは、このやり取りをほとんど報じていない。「報じられない」といってもいいだろう。これは、小沢氏が3月に会見で発言した内容を受けての問答だったが、一国の総理が「記者クラブ」を無視し、雑誌やフリージャーナリストの会見参加を認めた場合の影響は計り知れない。「記者クラブ」そのものの否定につながるからである。鳩山代表の「会見オープン」発言が、どんな政策よりも重いと感じたのは筆者だけではなかったかもしれない。大手マスコミはぞっとしているだろう。なんとなれば、大手マスコミにとって「記者クラブ制度」は生命線、権力の源泉だからである。
 記者クラブは、継続的な取材・報道を通じて国民の知る権利に応えるため、官邸はもちろん中央官庁、自治体など公的機関ごとに作られた「自主的な組織」である。日本新聞協会加盟社かこれに準ずるメディアの「派遣した記者」によって構成されるため、雑誌はもとより海外メディアやネットニュース、フリージャーナリストなどは会見から排除されている。記者クラブ用の部屋、机・椅子、電気代などが「取材される側」から提供されているため、便宜供与に過ぎないとの批判もある。事実、御用記事ばかり書き飛ばして、役所との馴れ合いを指摘される記者も存在する。そうしたなかで情報を独占し続けてきたからこそ、大手マスコミは肥大化し、真実を隠すことにも痛みを感じなくなったのである。対極にあるべき政治や行政といった権力と同化することで「第4の権力」に成長したといっても過言ではない。
 田中康夫元長野県知事が就任した当時、「脱記者クラブ宣言」を行ない、会見をオープンにして話題になったが、総理大臣が同じことをやった場合は、その時とは比較にならない騒ぎになるだろう。就任会見において、鳩山代表は「政権を取って官邸に入ったら(会見を)オープンにする」「記者クラブ制のなかでは批判もあるだろうが、(会見には)どんな方も入っていただく」とまで述べている。明らかに記者クラブ否定を指向している。ある意味、日本を歪めた元凶のひとつともいえる大手マスコミにとっては、鳩山政権の実現は脅威かもしれない。

鳩山就任会見 報じられない「記者クラブ否定」発言:Net-IB|九州企業特報|データ・マックス

posted by fj2sp6 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.