favorites of usjrny | sa.yona.la help | tags | register | sign in

favorites of usjrnyall replies to usjrnyfavorites of usjrny

2009.07.13 朝

reply

【07:00】

ごはん

ピーマンときのこと肉の炒めもの

ピーマンの肉詰め

玉子焼き

ブロッコリーとハムの炒めもの

梅干し

posted by fj2sp6 | reply (1)

朝日

reply
20090713050747

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090713050747



20090713050917

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090713050917



気づいてみると夜が明けていて、また寝るタイミングを逃してしまった。あーこんなんでよいのかなー。

なんて外に出ると綺麗な朝日が出ていて、なんだかどーでもよくなった。

電線なんか普段は気にもしないけど、結構きちんと配線されていて美を感じるもんだな。

posted by wyjrny | reply (1)

薄昏時

reply
20090712191749

「瞬間」の表情 - 日常 - 20090712191749


夕焼けを撮ろうと公園まで出かけたら、距離があることに気づかず1時間強あるいてしまい、公園に着いたときには

すっかり薄昏時。

ぽつーんと佇んでいる間に形の良い木が目に入った。あーなんだか懐かしい時間帯だ。

posted by wyjrny | reply (1)

相模麻溝公園

reply


youtubeにアップした段階でなぜか20秒水増しされた。。。なおらんのでそのまま。

まー難しいね。動画エンコード

posted by wyjrny | reply (0)

Re: あんぐり

あくまで一般論です。

reply

そういう発言や偏見は間違っている,(仮に傾向があるとしても)個人によって事情が違う(そうじゃない人もたくさんいる)のにひとまとめにすべきではない,というのは前提として,それとは別にちょっと思うところもあります。


現代社会は容姿やファッションの価値が肥大しているということです。

中身よりも外見が重視されがちな社会で,イケてない側の人間はイケてる側の人間に対するルサンチマン・コンプレックス・ジェラシーみたいなのがあると思うんですよ。


個別の問題として,その言った人と言われた人のことはわかりませんが,一般論として,容姿のよい人・オシャレな人は不細工な人・ダサい人に対する加害者になってしまっている(というのは言い過ぎか),ヒエラルキーの上と下が成立してしまう社会状況があって,その裏返しで容姿のよい人・オシャレな人が攻撃されるんだと思うわけです。


特に中高時代は,容姿・ファッションでどういう青春を送るか決まっちゃいます。

冴えない青春を送った人のルサンチマンは楽しい青春を送った人にはわからないでしょう。

生まれつきの容姿はともかくファッションは自己責任だという意見もあるでしょうが。

資本主義社会で金持ちが貧乏人に恨まれるのと一緒です。

ヒエラルキーがあるところ,下の人間から上の人間へのやっかみは避けられません。


その人はたぶんそんなことは考えてなさそうですけど,私はよくそういう趣旨で容姿のよい人・オシャレな人をいじめます。

もちろんネタ(裏返しで自虐になっている)だとわかっているので,みんな苦笑いです。

posted by fj2sp6 | reply (1)

Re: ドイツとベルギーの国旗はすぐどっちがどっちかわからなくなる。

わからないっていうより同じじゃんみたいな

reply




posted by fj2sp6 | reply (1)

2009.07.12 朝 昼 夜

reply

【09:30】

朝マック・サラダマリネマフィンセット(飲み物はプレミアムローストコーヒー)




【12:00】

松屋・フレッシュトマトカレー(味噌汁付)



【19:00】

そば

煮玉子

グレープフルーツ



今日は確実にカロリーオーバー

posted by fj2sp6 | reply (0)

Re: 露出に迷ってる感じが微速度撮影っぽくて好きです

結構迷いますねー

reply

露出ばっかりは天気しだいなので難しいっすorz

なぞの黒点は俺もびっくりしましたw 寝てたのもありましたがいつの間にという感じでww


GX200。このスペックでこの値段なら全然お安いかと。遊べるデジカメですねっ!

posted by wyjrny | reply (0)

やー一気にやっちまった

reply

久しぶりに写真を伴うエントリを書いてたら沢山になってしまいました。


自然が見たいなーという結果、お山に向かえばいいんじゃないか。という事で電車でいける自然地区、奥多摩へ。

始発の5時電車で揺られつつ、8時前には着きました。

webサイトで見た「むかし道」というヤツ(大体10km前後3時間あればゴールできる道のりだとか)に向かってみました。

いやー曇りとはいえ、山の存在感にはいつも畏敬の念を持ちますね。ガスが立ち込めた山は、なんとなく不機嫌そうw

こうして山道を歩いていたんですが、こんな自然所ばっかいくわりには俺、あんまり虫が好きじゃないんです。。。w

いっちばん嫌いなのがあの松とかからさがっててみょいーんとした糸でぶらさがってるアイツ。


もーほんっとやめてほしいw 今日の道のりでは葉っぱから地面に到達するまでバンジージャンプの如く垂れ下がってるヤツもいて鳥肌がたったもんです。(カメラで写したけどぶれてたのでボツにしましたが)

3時間でつく道のりをカメラ撮影のために立ち止まるもんで結局4時間で休憩処に到着。

先ほどの動画にしたネタを一時間撮影してたところいつのまにか鳥の声と風の音が子守唄となり寝ちゃってました。

(実は不眠でいったからだと思うのですが。。。w)


起きた後、おいしい手打ちそばとおにぎり(おにぎりのよこにある佃煮的な何か(たぶん山菜)がすごくおいしかった!)

をたいらげ、帰り道を行くとペンションに泊まっている(と思われる)やたら大所帯の団体と遭遇。

そこですんごいおっきい犬を見ました。(たぶんグレート・ピレニーズだと思う)しかも2頭いるもんだから

ひるんだ感じにw

14時過ぎに奥多摩湖へ到着して、帰りのバスにのり、ホリデー快速にのって17時半には自宅へ。


都心から近い自然とはいったものですが、結構本格的にアウトドアを味わえます。

こんどは川原をメインにあるいてみたいなー。

posted by wyjrny | reply (0)

奥多摩湖と水源林

reply


画面がチラチラしてるのはカメラのAE(自動露出)が効いてしまった為。やっぱり一眼レフのリモートコントローラを買おうか迷ってる。

posted by wyjrny | reply (1)

お山の水

reply
20090711091042


山の水は冷たくて気持ちいい。とくに夏の日には近くにたってるだけで、涼しくなれる。


20090711135307


川の流れを眺めていると、まるで意思をもった生き物のように見えてくる。

あぁ、この中に入りたいなー。けど濡れてしまったら帰りが。。。

打算で生きるような人間になってしまったなぁ。


20090711131031


結局、水遊びはせずに食欲をしっかり満たしてしまうのでした。

posted by wyjrny | reply (0)

あるこー

reply
20090711100458


渓谷にかかるつり橋。なんだか冒険に出かけるようですごくわくわくする。結構ゆれたりして怖いけど。。。


20090711092833


行く先が分からない小道。これもすごくわくわくする。けど怖くもある。


20090711102628


そうして進んでいくと、見たかった緑一面の姿が目に飛び込んでくるんだ。

posted by wyjrny | reply (0)

自然が見たい。

reply
20090711081318

今日は早起きして、奥多摩へやってきた。平地とちがってすこしだけひんやりとしている。

緑が多い景色は久しぶり。


20090711092356

旧青梅街道であるむかし道を歩いてみることにした。トロッコ鉄道の後とか

20090711093209


普段は見たこと無いような看板とか

20090711095548

街中では見かけない昆虫だとか。自然の中に来ると自分が「いきもの」なんだって実感できる。

posted by wyjrny | reply (0)

2009.07.11 朝 昼 夜

reply

【08:00】

焼きそば

ごはん

刺身

漬物


【14:00】

らーめん

飲むヨーグルト


【19:30】

ごはん

豚焼肉

トマトときゅうりとレタスのサラダ

posted by fj2sp6 | reply (0)

Re: 研究室

昔を思い出す

reply

自分も電気工学でした。マイナーな研究室でしたが。

院まで行くなら確かに指導教官との相性とか重要ですよね。

posted by x2tw2s | reply (1)

Re: 自己レスにて失礼

http://x2tw2s.sa.yona.la/220

reply

全面的に同意です。投稿数が増えた方が運営会社だって喜ぶだろうし。

しかし避暑地、僻地のようなこのサービスを宣伝、育てていくのは大変だろうなーと他人事ながら思います。

posted by x2tw2s | reply (0)

Re: 正直盛り下がってるよね,ここ

自己レスにて失礼

reply

遠隔レスも含めていくつかの意見にひとつひとつ返信するのも面倒なので。


ちょっと言葉足らずで,建前と本音(正論と欲求,正しさと面白さ,と言ってもいい)をちゃんと整理して書いてなかったので誤解させてしまったようです。

以前下ネタに不快感を表す人がいたときに書いた意見↓が私の基本スタンスで,「建前」です。

でもよく考えたら,そもそもここはブログサービスなので「書き手」としての自分,分け与えられている自分のブログが主体であって,他人の投稿は嫌だったら読まなきゃいいんですよね。(TOPページを基準に考えるからいけない)
他のブログサービスの場合,友達みたいのになってリンクするか,気に入った人のブログをブックマークするかで,ここみたいに掲示板的・広場的なものではなく,ブロガーとしての個人が独立して活動するのが普通ですもんね。

自分も下ネタ好きです | fj2sp6 | sa.yona.la



ただ自分の好み(「本音」)としてTwitterみたいな投稿は面白くないと書いただけです。

それもその続きがあって,そういう投稿は面白くないけど投稿の絶対数が少ないのはもっと面白くないと。

むしろ「Twitterみたいな投稿がうぜぇ」という投稿とそれに同意する投稿から遠隔レスでやんわりと擁護したつもりだったのに,逆に私が排他的意見の持ち主みたいになっちゃった…。


それと私は自由に投稿すべき派ですが,そこには批判する自由も含まれます。

しかし,批判はあくまで「その意見は間違ってるとか面白くない」という趣旨のもので,「そういう投稿自体をするなとか投稿した人への人格攻撃」という趣旨のものではありません。

ちょっと批判的意見をすると排他的と言ってしまうことこそ排他的なのでは?と思います。



>他人のエントリや使い方に文句をつけたりするエントリが多いと新しく入ってくる人も委縮するでしょうし、全体として縮小する方向に向かうのは仕方がない気がします。


これは意見としては一理あると思いますし,そういう人もいると思いますが,実際は逆も目に付きます。

下ネタが増えたときは下ネタ嫌い派が消えたわけで。

つまり自由にしたら自由にしたで,気に入らない投稿に耐えられない人たちが消えていくんです。

投稿数が増えてほしい理由のひとつは,気に入らない投稿が相対化されて自由度が上がると思うからなんですよ。



「盛り上がる・盛り下がる」に関しては表現が悪かったですね。

「建前」としては個人が勝手に投稿すればいいものというのが「正論」だと思います。

でも私の「本音」「欲求」として,ある程度の投稿数があった方がいいなぁというのがあります。

もちろんそれは誰かに強制するものではありませんし,そういう書き方はしてません。

単に寂しいなぁと書いただけです。

それに「Twitterみたいな連続投稿」が目立っちゃったのには投稿の絶対数が少ないからってのもあると思うんですよね。


韓国語版みたいに細々と続けばいいとの意見もありますが,それでいいと思う人はそれでいいと思います。

自分は個人的な「欲求」としてそうなると面白くないし,私がここに書くのは普通のブログをつくってネットの孤島と化すのが嫌だからで,読んでくれる人が極端に少ないならここに書く理由はなくなります。

匿名という意味でもある程度の人数は必要だと思いますし。

単純にHeartRailsはユーザー数が少なくてもここを続ける気があるのかっていう疑問もあります。



言い訳終了!

posted by fj2sp6 | reply (1)

文学賞

reply

返信を書いていたら話が膨らみすぎたので切り離して単独投稿。


『文学賞メッタ斬り!』シリーズを読むといろいろ問題点がわかる。

芥川賞・直木賞には問題がありすぎる。

(どんな問題かは書くのが面倒なので上記の本を読んでください)

それでも one of them であれば構わないんだけど実際は最も権威と影響力のある賞になってしまっている。

ベストセラーと芥川賞・直木賞しかほとんど取り上げないメディアというか主にTVにも問題がある。

(新聞や雑誌は他の本も取り上げているがTVのような影響力はないので)

賞が多すぎるのも悪いんだけど。


直木賞へのアンチテーゼ的な意味のある本屋大賞は頑張っているが,書店員による人気投票という性質上,大衆文学に偏り,中でもみんなが好きな無難なものになりやすい。

それに,元々読んでる人が少ない作品は上位になれない。

分母が違うのに投票数で差をつけるのは公正とはいえない。

過去の受賞作はいい作品が多いと思うし,あれはあれでいいが,あれが賞としての最権威となるのには賛成できない。

娯楽目的で本を読むときにハズレを引かないようにするブックガイドとしてはいいけど。


やっぱり英ブッカー賞や全米図書賞みたいな権威ある賞ができてほしいな。

逆に賞なんて全部相対化しちゃう(実際そうなってる部分もある)っていう考えもあるけど,やっぱりそれだと本屋大賞と同じで,娯楽性の高い作品や分母の大きい作品に評価やセールスが偏っちゃうと思う。


必ずしも娯楽性の高くない純文学や難解な作品,前衛的な作品に光を当ててあげることも大事だし,SFみたいにジャンルで差別されてしまう作品も評価されるべき。

わかりやすい面白さばかりが評価され読まれていくと,縮小再生産されていくだけで世界が広がらないし。

普段は本屋大賞的な作品しか読まないけど,○○賞受賞作品(最終候補作品・ランキング上位作品)は読んでみよっかなと思わせて,読むことで世界が広がる経験をする,そういう賞があってほしい。


あと,マイナー作品に光を当てるという意味では,部数制限を設けて,前年に出版された作品から,売れてないけどいい作品を選んで賞をあげるとかダメかな?

posted by fj2sp6 | reply (0)

Re: 半落ち

腑落ち

reply

私が『半落ち』を読んだのは結構前ですが,それでも文庫化されたあとだったので,直木賞落選の事情はよく知らなかったんですよね。

なんか落とされた横山秀夫が怒って直木賞と決別(今後候補にされることを拒否)したみたいな話は聞いていたんですが。

単にこの作品のよさがわからない直木賞(選考委員)はダメだってことなのかと思ってました。

最近『文学賞メッタ斬り!』って本(シリーズ)を読んで,わけありだと知ったんです。

その本にはそれほど詳しく載ってなかったので,ネットで見つけた記事をブックマークレットしました。

事情を知って腑に落ちました。

怒って当然です。

というか,こんな間違いをしておいて今選考委員を続けている人たちが信じられません。

全員とは言いませんが,何人かは責任を取って辞めるべきだったのでは?と思います。

そもそも終身制っていうのもおかしいですし。


※この記事の筆者と同じく私も林真理子にまったく興味がないですし,彼女の著作を読んだことも読むつもりもありません。

posted by fj2sp6 | reply (0)

Re: http://6i2sp6.sa.yona.la/131

ちゃんとしてれば美味しいんだと思いますが

reply

冷えすぎで味が死んでたんですよね。

たぶん予約コースの1品目だったので,調理済みのを冷蔵庫に入れておいたんでしょう。

生ハムも塩気が弱かったように思います。

適温のいちじくともうちょっと塩気の強い生ハムだと美味しいだろうと思います。

posted by fj2sp6 | reply (0)

api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.