favorites of usjrny | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

favorites of usjrnyall replies to usjrnyfavorites of usjrny

2009年・第81回アカデミー賞

返信

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

懐かしのアニソン

返信

子どもの頃のアニソンをカラオケで歌いたいんだけど,放送していたままのショートバージョンで歌えないのかな?


フルはわからないし,カラオケのために覚える気もないし,聴く方も初めのうちは懐かしくて盛り上がるけど,長くなるとダレてくるんだよね。


手動で演奏中止にするしかないのか?

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

御来光

返信
3prshiyn

現代人は、山からとか海からとかではなく、人工建造物から御来光を楽しむようになってしまったのだ!

…なんて野暮なこと言わずに綺麗な山から御来光を拝礼したい…

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

明け方

返信

なんか休みの日は狂った様に写真が撮りたくなる今日この頃。

朝焼けを撮ろうとまっていたら、良い感じの三日月が上がってきた。

これから仕事だけど、もう一日休みたい…


j2pt5j9e

投稿者 wyjrny | 返信 (2)

衛星衝突

返信

しらなかった。皆さんしってました?


ついに高度800kmは使えなくなってしまうのか?なんていう話も出てきてますね…

まだ宇宙進出には程遠い人類。自分たちが宇宙に向かう前に地球から出れない星となってしまうのですかね…

むずかしい計算とかは出来ないけれども、観望している中でなにか見つけられないかな。


s4iyna4b

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

なんだかなー…

返信
fuw83x7k


うちの周りを写した時間、深夜1時47分…。みんな消灯してくれりゃ、そりゃあ綺麗な星空がみんなの頭上に輝くよ。

詭弁だとわかりつつも言ってみる。そういってる俺もこんな時間にパソコンしてるわけだしね。


うちの周りよりも、後光がさしてるように写っている方向にはどんな都市があるのだろう。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

北斗七星

返信
73z2w83x


夜にかけて晴れ間が見えたので写真を撮ってきた。もう春の星が出てきている中、北斗七星が綺麗に北東の空にあがってきていた。

静寂の中で見れればなぁ…と思いつつも聞こえるのは車の音。あぁぶちこわし。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

寒空

返信
e5a4bmcf

昨日はあまりにも寒かった。そして寒そうな鉄塔を見上げると…何事も無く佇んでいる。

やっぱり俺は「不変」を望んでいるみたいだ。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

ふりっかー

返信

ふりっかー使いたかったんだけど、Pro版の支払いが出来ない…

おとなしくはてなフォトライフ使い続けるかな…(ついに無料版の容量だとUPが追いつかない;;)

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

Re: カメラはじめたいです

カメラ楽しいよ!

返信

同じくなんか上手く風景を「切り取れたら」いいなーと思ってはじめたけれど

なかなか奥が深いです!GX200ユーザーですがR10も迷ったくらい良いカメラだと思ってます。

それにしても写真好きおおいのねココw


PS.風景を楽しむために自転車で遠出はいかが?(こっそり自転車にも引き込んでみる。)

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

Re: ありがとう

見てる人いたんだ

返信

というのが最初の感想デスw


「素敵」なんて言われると恥ずかしい!

俺も落ち込み気味なので感性が似通ってる状態なのかもしれませんね。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

めっちゃ明るい

返信
Sirius

Sirius on Flickr - Photo Sharing!


シリウスはかなーり明るい事は写真に撮るとなお分かる。ただもうチョイ望遠で撮ってみたかった。

こりゃマジでデジイチも考えたくなるわ…

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

まさかなぁー…

返信
Yokohama City of the Sky Orion

Yokohama City of the Sky"Orion" on Flickr - Photo Sharing!


前にてきとーに撮った写真に星がきっちり写る事を知って、今日はちゃんと三脚たてて写してみた。

裸眼じゃ映らない星空が写真に浮かび上がるのはかなり嬉しいな!

オリオン大星雲が写ってるのには感動したよー。

絞り開放がF2.5のGX200でも街中なら全然いい感じ。晴れの日は昼も夜も楽しみ!

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

温室育ちではないけれど

返信

結果的には周りの人間に恵まれていたんだなと感じる。

昔は嫌いな人間とは関わらずにいれば済んだっていうのもあるんだろうけど。


今は仕事だから関わらないわけにはいかない。

プチDQNみたいな奴等とか中身空っぽの奴等ばっかりでストレス溜まる。


とりあえず今の現場は3月で終わりだからそれまでの我慢。

好き・嫌い,快・不快で言えば嫌い・不快な現場だったけど,そういう現場だからこそ学べたこともある。

というか,不快な現場,少なくとも自分には向いていない現場だとわかったことが最大の収穫。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

村上春樹スピーチ

返信
僕は小説家として − あるいは嘘の紡ぎ屋として、エルサレムにやって来た。政治家や外交官も嘘をつくけれど(すみません大統領)、小説家のそれは違う。

小説家の嘘は告訴されないし、またその嘘は大きければ大きいほど、賞賛も大きくなる。彼らの嘘と小説家のそれとの違いは、それが真実を明らかにするところ − 全体の中から掴み取るのが難しい真実をフィクションの世界で紡ぎ出すところ、にある。だが、小説家はまず、自分たちの嘘を明らかにするところから始めなければならない。

今日は真実を話そう。そんな日は1年のうちほとんどないことだけれど。
この賞を受けるのかどうか、僕はガザでの戦闘のことで忠告を受けた。それで自分にこう問うた:イスラエルを訪れるのは適切なことか?それは一方の立場を支持することにはならないか?

僕はいくらか考え、来ることに決心した。僕も多くの小説家と同じように、人に言われたこととは反対に行動しやすい。自分の目で見て、手に触れたものしか信じないような小説家にとって、沈黙するよりは来てみること、来て話すことのほうが自然なことなのだ。そして僕は、立ちはだかる壁とそれにぶつかって割れる卵となら、その壁がどれほど正当でまた卵がどんなに誤っていようとも、卵の側に立つ。

僕たちはみな、割れやすい殻の中にかけがえのない魂を持ち、それぞれに高い壁に立ち向かっている卵なのだ。その壁とは、人としてそぐわないはずのことに人々を強制させる「システム」のことである。
僕が小説を書いている唯一の理由は、人が持つ最も尊い神性を描き出すことにある。僕たちを巻き込む「システム」に対して、その神性のかけがえのなさで満たすことだ。− そのために僕は人生を書き、愛を書き、人々に笑いと涙を差し出す。

誰もが立ちはだかる壁に対し望みを持てない:それは高すぎて、暗すぎて、冷たすぎる、僕たちはそんな割れやすい卵なのだ。だから暖かみや強さを得るために、心を繋ぎあわせなければならない。僕たちは自分たちの「システム」にコントロールされてはならない。それを作り出したのは僕達自身に他ならないのだから。

僕の本を読んでくれたイスラエルのみなさんに感謝しています。この場が何かの意義をもつことができればと思う。僕がここにいる理由とともに。

Kittens flewby me  村上春樹さんのイスラエル講演をハルキ風に和訳してみた




"Novelists aren't the only ones who tell lies - politicians do (sorry, Mr. President) - and diplomats, too. But something distinguishes the novelists from the others. We aren't prosecuted for our lies: we are praised. And the bigger the lie, the more praise we get."
「嘘をつくのは小説家だけじゃありません。政治家も——失礼、大統領閣下——外交官も嘘をつきます。でも小説家は、他の人たちとは少し違っています。私たちは嘘をついたことで追及を受けるのではなく、賞賛されるんです。しかも、その嘘が大きければ大きいほど、賞賛も大きくなります」


"The difference between our lies and their lies is that our lies help bring out the truth. It's hard to grasp the truth in its entirety - so we transfer it to the fictional realm. But first, we have to clarify where the truth lies within ourselves.
「私たちの嘘と彼らの嘘との違いは、私たちの嘘は真実を明るみに出すためのものだ、ということです。真実をそっくりそのままの形で把握するのは難しいことです。だから僕たちはそれをフィクションの世界に変換するんです。でもまず手始めに、自分たち自身の中のどこに真実が潜んでいるかを明らかにしなければなりません」

続きを読む

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

雲の切れ間

返信
20090216064726

旅先や日常で出会ったもの - 日常 - 20090216064726



どんな日でも太陽が昇ってくるんだなぁ…。

そんな風に変わらない「何か」を自分の中に持ちたい。

投稿者 wyjrny | 返信 (1)

中川財務相 眠そうな記者会見

返信

世界中にこれが配信されたらしい。


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149427.html

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20090215/20090215-00000018-nnn-bus_all.html

http://blogs.abcnews.com/politicalpunch/2009/02/asleep-at-the-w.html

投稿者 x2tw2s | 返信 (0)

ミスチルは俺も好きだよ

返信

でもさ,信者みたいなファンとか“ミスチルが好きな俺”が好きみたいな人が多くて嫌だ。


もっとマイナーなアーティストならともかくね,みんな好きだから売れ続けてるんだってば。


センスいいアピールとかナイーヴな感性アピールはやめてくれ。

ミスチルの詞のよさをわかってるのは別にお前だけじゃないんだよ。

投稿者 fj2sp6 | 返信 (0)

ぶらーん

返信
20090214205115

旅先や日常で出会ったもの - 自転車メンテ - 20090214205115


一所懸命にパーツクリーナーと布で汚れに戦っている間に撮った一コマ。

普段、見た事のない視点からの撮影は面白い。なんだかチェーンが凄い迫力。

チェーン切り買ったらチェーン交換もやってみたいな。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

初の分解メンテナンス

返信
20090214195530

旅先や日常で出会ったもの - 自転車メンテ - 20090214195530


いきなり悲惨な写真w

今日はあんなに晴れると思わず、自転車の垢落としに精を出してました。

しかも、何をとち狂ったかバラバラにしてやってみよう。ということで

・シフターケーブル(アウター含)の交換

・ブレーキケーブル(アウター含)の交換

・ブレーキーシューの交換

・タイヤの交換

・スプロケの洗浄

・ビンディングペダルの調整

・その他諸々

を正味8時間ほどやってました。(かかりすぎorz)

いやーなかなか難しいもので。いきあたりばったりで工具がなくてスプロケが外せなかったり

したけど、今まで以上に自転車に愛着が湧きますよ!メンテは自分でやるもんだなぁ…

(不安だからショップもって行こうかと思ってたりするけどw)

とりあえず、シーズンになってパーツに手が出る前に工具をきっちり揃えておこうかな

と思う今日この頃です。

投稿者 wyjrny | 返信 (0)

API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.